第5回 「地平線の謎」レポート

8月22日に行われた第5回真眼塾の様子を紹介します。

テーマは「地平線の謎」。
写真の構図において、地平線の位置による写真の変化をお話しいただきました。
同じ被写体・場所でも、地平線の位置を変えることで空や地面の割合が増減します。
この割合の変化が、写真の持つイメージやメッセージに大きく影響し、伝えたいことや表現をより強調することができます。

11856318_10205068500612069_3255670686162607326_o

+11874984_10205068505132182_4036476860287760338_o

11953352_10205068501692096_8246915552469867224_o

さらにこの日は飛び入り特別ゲストとして、ビデオアートの先駆者 中島 興先生と、日本初のコンピュータアーティスト 幸村 真佐男先生にお越しいただき、
貴重な体験談やお話をお伺いできました。先生方の写真に対する意見交換もあり、いつにも増して有意義な時間となりました。

11872176_10205068499172033_6038779000994623527_o